財団法人 フィットネス21事業団
関係リンク集
 

 東北地方の復興を祈念申し上げます。大震災等により大阪方面に避難されている 皆様がスポーツ・運動を楽しんで頂けるよう、引き続き以下の施設のご利用を無償にて提供させて頂きます。

  ○都島屋内プール   ○此花屋内プール   ○中央屋内プール
  ○西淀川屋内プール ○東淀川屋内プール ○住之江屋内プール

  ※23年度は総数539名の方がご利用されました。

 

2016/05/23 【都島屋内プール】夏休み短期水泳教室
2016/05/23 【此花SC】6月度このはな倶楽部好評受付中!!
2016/05/23 【此花SC】平成28年度2期大人教室 6月1日申込開始!
2016/04/18 【都島屋内プール】親子水泳教室のご案内
2016/03/28 【都島屋内プール】こどもの日子どもプール無料開放
2016/03/28 【東淀川屋内プール】第38回JOCジュニアオリンピック春季水泳競技大会へ2名の選手が出場
2016/03/06 【高槻市民プール】プログラム時間・料金変更について
2016/03/06 【高槻市民プール】新規プログラム「体幹&ストレッチ体操」
2016/03/06 【住之江SC】親子体操第1期教室募集開始
2016/03/06 【住之江SC】平成28年年度第1期スポーツ教室募集開始

バックナンバー

バックナンバー

 
 

HOT TOPIC

運動量が多い人ほど医療費が少ない

〜1人あたり3万円/年の削減効果〜
更に「非肥満・非喫煙」なら1人あたり8万円/年

「1に運動 2に食事 しっかり禁煙 最後にクスリ」

これは厚生労働省の健康づくり標語です。

 生活習慣病の予防・改善には、生活習慣の改善が最善のクスリということです。 運動は筋肉へ刺激を与え、自律神経の機能改善などカラダの正常化を図ります。これは運動にしかない効果です。運動に加え、バランスの良い食生活、禁煙で生活習慣を改善しましょう。

 表題にある内容は、東北大学の辻一郎教授等が宮城県大崎市の国民健康保険加入者を対象に歩行時間毎に分けて4年間の医療費を比較したデータです。

 歩行時間が1時間以上のグループは1時間以下のグループと比較すると、歩行時間が短いグループに比べ、長いグループは年間3万円低くなりました。10年にすると30万円もの削減効果になります。

 まさに標語のとおりで、生活習慣改善の目標を無理なく立てて実行したいものです。

公益財団法人フィットネス21事業団  〒533-0005 大阪市東淀川区瑞光1丁目15番24号

Copyright © 2012 Fitness 21 Foundation, All Rights Reserved